ストレス解消効果

ストレス=外部からの刺激を受けたときに生じる緊張状態のこと。

厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/first/first02_1.html

 

日常的に生活する中で誰しもが感じているストレス。

ストレスが適度にかかっていることは、生活をしていく上でいい影響も及ぼします。

 

しかし一方でストレスを解消・軽減したい時もあるでしょう。

 

調べていた中から3つほど具体例を紹介します。

 

◆朝日×ウォーキング

朝日をあびるセロトニン(精神安定効果)が出る

ウォーキング=ストレス軽減効果

上記を組み合わせるとスッキリした状態で一日を過ごせそうです。

 

◆マッサージ

体の血行を促進し、ストレスも和らげる効果があある。

 

◆読書

読書に集中することにより、ストレス軽減効果。

 

上記内容を日常生活に取り入れ、自分の体でどれが効果的が実験してみるのが

いいと思います。

映画の上映期間はどのように決まるか

「君の名は」は本当に面白いです。深海誠さんはなんて才能と想像力にあふれた人なんだとつくづく感動します。

ずっと映画館で公開し続けていてほしいくらいですが、いずれは上映も終了してしまうのが映画です。

ただこれだけヒットしていれば他の映画よりは長く上映されるのでしょう。

ところで上映期間に関して決まりや基準というものはあるのでしょうか。

 

【映画の上映期間について】

f:id:swallow2896:20161008005148j:plain

 

基本的には上映開始から1か月が一般的な期間設定となるようです。

ただ、公開から何日間という決まりは特に決められていないようで、上映終了日

に関しても各劇場ごとに異なります。

 

これは当然集客が見込める映画であればあるほど長く公開され、逆に不人気を突き進むような映画はすぐに公開が終了するということになります。

 

人気作品であれば、上映期間が3か月以上に及ぶ場合もあるそうです。

 

自分が見たい作品がヒットしていればしばらくは安心ですが、そうでない場合は最寄りの劇場のサイトから公開終了の日程がアップされていないかをチェックしておきましょう。

 

一日3食の理由

夕食を遅い時間にかつ食べ過ぎたせいで、朝ごはんはほとんど食べる気になれないということが多々あります。

 

しかし現代においては基本的に一日3食で生活している人が大半だと思います。

ではずっと昔から一日3食だったかというと、そうゆうわけでもないみたいです。

 

◆江戸時代は一日2食

一日3食が広まっていったのは明治時代1890年代頃~からで、江戸時代までは一部の階層を除いて、一日2食というのが一般的だったようです。

 

◆必要なエネルギー量に基づいた食事回数

1930年代頃~栄養学の発展などもあり、次第に適切な食事量を考えるようになります。

当時の成人男性が必要としていたカロリー数は約2500-2700キロカロリーとされていいました。

このカロリーを補うには2回の食事では分量が多すぎてしまうため、回数を3回に分けることにより、栄養を補っていました。

 

◆変わりつつある食生活

現代では、技術の進歩にも助けられ前述した当時よりもカロリーは消費しない生活となっています。数値でいうと2000-2200キロカロリー程度だそうです。

そういった環境の中で、必ずしも3食にこだわらない人も増えてきました。

専門家の中でも一日2食の生活を薦めている方もいらっしゃいます。

 

ライフスタイルが多様なため、その人それぞれに合った食生活を考える必要があるのかもしれません。

ひとまず寝る直前の暴飲暴食は控えようと思います。

なぜ食後にデザート食べたくなる?

甘いものっておいしいですよね。

 

特に食後は甘いものが食べたくなります。

なぜ食後に甘いものが食べたくなるのか?

 

1、糖分には体を冷やす働きがあるから

 

糖分には体を冷やす働きがあります。

食事中に代謝が上がりあつくなったからだを、糖分をとってバランスを保とうとしているわけです。

 

2、すぐにエネルギーに代わることができるから

 

胃腸の働き具合によっても異なりますが、食事中に食べたものがエネルギーとして消化吸収されるまでにはある程度時間がかかります。

そんな時に、エネルギーに代わりやすいブドウ糖が欲しくなります。

食事をする→食べたものがエネルギーに代わるまでに時間がかかる→取り急ぎエネルギーに代わるものが欲しい→糖分を摂取しブドウ糖を補おうとする

といった流れです。

 

この他にも理由があるのかもしれませんが、上記のようなことが可能性として考えられます。

甘いものの取りすぎは当然体によくないです。

食事はバランスを大切にしたいところですね。

競技人口の多いスポーツ

北海道日本ハムファイターズがリーグ制覇を決めました。

一時はソフトバンクと11.5あったゲーム差をひっくり返すチームの勢いには脱帽です。

 

日本ではすっかりなじみのあるスポーツとなっている「野球」ですが、世界的に競技人口の多いスポーツは何なのでしょうか。

 

▼競技人口の多いスポーツ

1位 バスケットボール 約4億5000万人

 

2位 サッカー     約2億50000万人

 

3位 クリケット    約1億人

 

4位 テニス      約1億人

 

5位 ゴルフ      約6500万人

 

まぁ世界的にはこんな感じみたいです。

ちなみに日本ではそこまでメジャーではないクリケットも、インドのスタープレイヤーともなれば年収が20億円を超えることもあるみたいです。

 

クリケットを極めるのも悪くありませんね。

 

宇宙服の値段

世の中欲しいものはたくさんあっても、買えないものも星の数ほどあります。

 

宇宙服は欲しくはないけど、買うとしたらいくらぐらいするんでしょうか。

 

JAXAホームページQ&Aにはこう記載されていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スペースシャトル用に米国が開発した船外活動用宇宙服(Extravehicular Mobility Unit: EMU)は、宇宙服アセンブリが100万ドル(約1億円)、生命維持装置が900万ドル(約9億5千万円)で合わせて1,000万ドル(約10億5千万円)します。

宇宙服の値段はいくらですか:質問&回答集(Q&A) - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい。想定通り高いです。

この桁になってくると凡人にはわからない金銭感覚です。

 

またそんな高額な宇宙服の主な機能は下記の3点だそうです。

(1) 宇宙空間において人体を生存可能な与圧状態にできること
(2) 生命維持に必要な酸素供給、炭酸ガス除去、そして温度・湿度の制御ができること
(3) 宇宙空間において要求される活動ができること

 

要は宇宙で生きていられるかってことですね。

求められている機能も相当な内容なので、そうゆう意味では10億円は決して高くないのかもしれません。

 

でもテクノロジーの進歩はめまぐるしいので、将来的にはどんどん値下げしていく可能性も無きにしも非ず。

 

20年前には30万円近くしたパソコンも、今ではその当時より高性能なノートパソコンが3万円で買えるので‥‥

0が一個減れば1億円

ワンチャンスで何とかなりそうな金額ですね。

 

最後にしょうもない話すみません。

 

とにかく宇宙服はかっこよくて、値段は10億円でした。