宇宙服の値段

世の中欲しいものはたくさんあっても、買えないものも星の数ほどあります。

 

宇宙服は欲しくはないけど、買うとしたらいくらぐらいするんでしょうか。

 

JAXAホームページQ&Aにはこう記載されていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スペースシャトル用に米国が開発した船外活動用宇宙服(Extravehicular Mobility Unit: EMU)は、宇宙服アセンブリが100万ドル(約1億円)、生命維持装置が900万ドル(約9億5千万円)で合わせて1,000万ドル(約10億5千万円)します。

宇宙服の値段はいくらですか:質問&回答集(Q&A) - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい。想定通り高いです。

この桁になってくると凡人にはわからない金銭感覚です。

 

またそんな高額な宇宙服の主な機能は下記の3点だそうです。

(1) 宇宙空間において人体を生存可能な与圧状態にできること
(2) 生命維持に必要な酸素供給、炭酸ガス除去、そして温度・湿度の制御ができること
(3) 宇宙空間において要求される活動ができること

 

要は宇宙で生きていられるかってことですね。

求められている機能も相当な内容なので、そうゆう意味では10億円は決して高くないのかもしれません。

 

でもテクノロジーの進歩はめまぐるしいので、将来的にはどんどん値下げしていく可能性も無きにしも非ず。

 

20年前には30万円近くしたパソコンも、今ではその当時より高性能なノートパソコンが3万円で買えるので‥‥

0が一個減れば1億円

ワンチャンスで何とかなりそうな金額ですね。

 

最後にしょうもない話すみません。

 

とにかく宇宙服はかっこよくて、値段は10億円でした。